シグナルを自動売買化する、バイナリー専用自動売買システム『Absol7』ライセンス
バイナリーオプションのシグナルインジを簡単に自動売買化してしまいましょう!ライセンスはまとめて買うとお得♪
バイナリーオプションのシグナルインジを簡単に自動売買化してしまいましょう!ライセンスはまとめて買うとお得♪?|?fx-on.com

勝率100%を達成しました!
勝率100%達成.JPG

【Satan】について

Satanには開発時テーマがありました。
①高勝率 ②無裁量 ③リペイントしない ④事前サイン ⑤勝率の表示 ⑥自動売買
今回全てクリアできました。最高のシステムの完成です!!

①は当然です。勝率が高くないと話になりません。

②複数のインジを並べ、エントリー条件が一致してエントリ一という手法ではなく、エントリーの判断は矢印1つだけ!エントリー条件一致の確認作業は必要ありません!

③一切リペイントはしません!もちろんMT4を再起動してもリペイントしません。
(※フライングエントリー設定をOFFの場合)

④はエントリーまでに準備できるように矢印が出てアラートが鳴り、エントリーまでのカウントダウンがチャート右上に表示されます!余裕を持ってエントリーすることができます。またエントリーサインをメール送信することもできます。アラート機能のおかげで複数の通貨ペアを簡単に監視できます。

⑤はチャート上に勝率が表示さます。時間帯表示、1日毎の表示、曜日別表示など複数の表示内容から選択できます。勝率&勝敗表示機能で、より勝率の高い相場を選ぶことができます。

⑥はSatanでは別売の自動売買システム【Absol7】と連動しており、自動売買でエントリーすることができます。
もちろん手動でのお取引も可能です!

システムの解説

【カウントダウン機能】

アラートと矢印が出現するとチャートの右上にエントリーまでのカウントダウンが表示されます。
カウントが0になったら(またはローソク足が確定したら)エントリーします。

黄色の矢印は勝ったポイントで赤の矢印は負けたポイントとなります。
勝敗は決するまでは赤の矢印で勝てば黄色の矢印に変わり、負ければ赤色の矢印のままです。

【パラメーター設定】

Satanでは複数のインジケーターが組み込まれており、それぞれ条件を満たした場合1つのサインとして表示しています。
その複数のインジケーターを個別にパラメーター変更できます。
つまりそのパラメーターをそれぞれ変更することで組み合わせは無限大でより勝率の良い設定を見つけ出すことができます。
1年後に勝率が悪くなったらその都度勝率の良いパラメーター設定にすれば、生涯使えるシステムとなります。
LINEメンバーに登録していただければ、今最適のパラメーターを皆様で共有することができます。
パラメーター設定がよくわからない方のためにテンプレートをご用意させていただいております。
通常設定テンプレート(勝率とエントリー数のバランスが取れた設定)
固い設定テンプレート(勝率は良いがエントリー数が少ない設定)
鉄板設定テンプレート(勝率重視でエントリーが1日数回の設定)

【連続シグナル設定】

連続シグナル設定は、連続でエントリーサインが出た場合の制限設定ができます。

このような場面での負けを回避することが出来ます。
ローソク足何本おきでサインを出すか設定します。

【決済判定】

こちらはローソク何本分で決済判定するかの設定です。
5分チャートで2に設定したとすると、決済時間はローソク足2本分。
※ローソク足確定と同時にエントリーした場合を想定しております。
つまりエントリーしてから10分後となります。

【時間帯別集計表示設定】

非表示…集計結果が表示されません

全期間を時間帯別(1時間毎に集計)…全期間を時間帯別に集計します。
これを選択することにより、勝率の良い時間帯が把握できます!
その時間帯だけエントリーするようにすれば勝率アップも間違いなしです。

全期間を曜日毎に集計…全期間を曜日毎に集計します。
どの曜日に勝率が良いのか把握できます。

上記のSAT(土曜日)という欄は土曜日の0時から6時までの集計です。

1日毎に集計…1日毎に集計します。
テンプレートを適用した場合、この設定になっています。

1時間毎の集計…1時間毎に集計します。
(集計期間が長い場合チャート内に収まらない場合があります)

【集計期間】

日数を数力することで、その期間のみ集計します。
0を入力すると全期間対象となります。
※【時間帯別集計表示設定】で全期間を対象とする集計方法を選択された場合、日数を指定されても適用されません。その場合は全期間対象となります。

【集計時チェイス回数】

チェイスマーチンを適用する回数を指定します。
※Satanでのマーチンゲールはサイン毎のマーチンゲールではなく、連続エントリーでのマーチンゲールとなります。
⇒エントリーサイン毎にマーチンエントリーすることをマーチンゲール
⇒1つのエントリーサインに対して連続でマーチンエントリーすることをチェイスマーチン

と呼ぶことで分けております。
Satanで使用しているのはチェイスマーチンとなります。
Satanの勝率表示もチェイスマーチンでの勝率となります。

0の場合はチェイスマーチン設定をOFF
1の場合は1回のチェイスマーチン
2の場合は2回のチェイスマーチン

となります。

【みなし勝率・敗数を表示する】

こちらの設定をtrue(ON設定)にするとみなし勝率、みなし敗数が表示されます。
()内の勝率と()内の敗数です。
みなし勝率…チェイスマーチンでの損失分を含めた勝率
みなし敗数…通常エントリー(チェイスマーチンなし)と仮定した場合の敗数
※みなし勝率はチェイス5回までの表示となります。
それ以降は0の表示となります。

【メール送信機能】

OFF…メール送信しません
Readyのみ送信…矢印出現のタイミングでメールを送信します
ReadyとEntry両方送信…矢印出現のタイミングとエントリーのタイミングでメールを送信します。

【引分判定設定】

引き分けの判定を、引き分け(true)とするか負け(false)にするかの設定です。
Satanでは引き分け判定はすべてfalse(負け設定)として集計しております。
つまり、「引き分け=負け」で勝率を出しておりますので実際の勝率はもっと高いです。

【(任意)稼働時間を設定(日本時間)】

稼働時間を細かく設定できます。
稼働と停止の設定で時間帯別に設定します。
稼働は通常通りサインが表示されます。
停止設定でその時間帯になるとリアルタイムでのサインは表示されません。
※過去チャートでは表示されています。
停止を選択した時点からサインを表示しなくなるということです。
停止から稼働に設定を戻すと停止していた時間帯のサインも表示した状態になります。
停止設定でサインが出ていなければ集計結果にも反映されません。
MT4を再起動すると停止中の時間帯でも矢印は表示されます。
この機能はリアルタイムでのみ反映しますのでご注意ください!

【フライングエントリー】

フライングエントリーというのは
ハイローでは00秒付近は急なレート更新等で約定拒否が起こりやすいため、
数秒早くエントリーすることで約定拒否を起こりにくくする設定です。


Absol7で自動売買する方には必須の機能となります。
手動でエントリーされる場合、この機能は必要ありません。

【指定時間帯を集計から除去(追加機能)-2019/1/16日更新-

これまでの機能として5~8時を集計から除去という機能がございましたが、
指定の時間を集計から除去できるように改善しました。
さらに、稼働時間設定と組み合わせて
指定の時間帯を集計から除去し、稼働もさせない(リアルタイムのみサインが出ない)
という仕様に致しました。
つまり、稼働時間設定で10時~11時を停止にすると
10時~11時の間の集計を除去し、エントリーサインも出現しません。
その時間帯はAbsol7と連動していても自動売買はされません。

画像のように勝率が良い時間帯だけ集計&エントリーができます。
稼働時間に合わせ集計から除去をfalseにすると全期間の集計をし、
稼働時間設定で停止にしている時間帯のサインはリアルタイムでは表示されません。

【ボリンジャーバンドフィルター(追加機能)-2019/1/16日更新-

ご要望の多かったボリンジャーバンドのフィルターを付けました。
エントリー条件を満たした時にローソク足がボリンジャーバンドとクロスした時のみサインが出るフィルターです。ボリンジャーバンドとクロスしていない場合はサインが出ません。
[ひげ込みクロス]
⇒サイン出現時ローソク足の髭または実体がボリンジャーバンドにクロスしローソク足が確定
[ひげ無しクロス]
⇒サイン出現時ローソク足の実体がボリンジャーバンドにクロスしたままローソク足が確定


ひげ込みクロスの画像の緑色の□で囲んだところを御覧になってください。
ローソク足のひげがボリンジャーバンドとクロスしているのでサインが出ています。
ひげ無しクロス設定の場合はそのポイントではサインが出ません。
また、ボリンジャーバンドの期間、偏差も設定可能となっております。

【ONE STEP機能(追加機能)-2019/1/16日更新-

さらに有料バージョンアップ版ではワンステップ機能を搭載しました!
ワンステップ機能とは
⇒最初のエントリーサインでは矢印が出現せず、最初のエントリーサインで負けた場合のみ次のローソク足で矢印が出現します。
以下の画像を御覧ください。


上の画像は通常のチャート、下の画像がONE STEP機能をtrue(ON)にした画像です。
ONE STEPを有効にした場合は1回目のエントリーサインが全て消えます。
(※もちろん1回目で勝っているサインも消えます)
1回目のサインで負けた場合、次のローソク足でエントリーサイン(矢印)が出現しているのが分かります。
これがONE STEP機能です。
1回目で勝っている場合でもサインが表示されないのはデメリットとなります。
その辺りを十分考慮されてからお使いください。

【勝率をCSV出力(追加機能)-2019/4/3日更新-

(Export Satan Result内蔵)
Export Satan Resultというのは勝率を全期間1日毎に表示した場合、
すべての期間が表示されないことがあると思います。

このような場合にCSVファイルとして勝率を出力する機能です!
チャート上でキーボードの@をクリックすれば自動的に出力されます